すみませんは口癖



すみません


img_risk
日本人は会社などを休むとき、

すみません、体調悪いので、休ませて下さい。」

と言いますよね?
最初か最後には、謝罪の言葉を言うと思います。




一つの例


先日、怪我をしたヤンキースの田中将大選手も自身のブログにて

hamigaki_boy


「このような形でチームを離れることになり、チームメイト、そしてファンの皆様には大変申し訳なく思っております。」

と謝罪のコメントを書いています。
日本人には、全く違和感コメントですよね。


海外の反応

しかし、海外の反応は違うんです!!
この田中選手の謝罪について、アメリカ人はすごい驚いたそうです。

「何故彼は、謝っているんだ?」

海外では会社を休むとき、謝るという習慣はありません。だから、謝るということが不思議に感じるみたいです。むしろ、謝ったといことは、わざと怪我したのか?と思う人もいるらしい。


日本人は、「謝る」ということが習慣です。
海外では「基本的に謝らない」というのが習慣です。



謝るということは、相手を思いやる気持ちがあるということだと思います。
すみませんの国などを海外からバカにされたりもしますが、これが日本人の良さなのかもしれませんね。