ユーチューバーヒカル


ユーチューバーヒカルは、ゆとり世代のカリスマです。
ヒカル

20代にして、自営業で数億円稼ぐほどの男です。
ビジネスの世界に置いて、考え方が天才的で、同世代で一番すごい人間だと思います。

私自身ものすごく尊敬している人の一人です。
そんなヒカル氏から学べることはたくさんあります。



お悩み相談

自分は恵まれていない環境にいます。どうすればいいですか。


ヒカルからの金言

ヒカル

「日本人に生まれた時点でそこそこ恵まれている」

・親がお金持ちな人
・美男美女な人
・生まれつき身体能力が高い人
・頭が良い人


いろいろ違いはある。ただ環境は選べない。
それが理由で恵まれていないと思うなら、それまでの人間である。



もっと恵まれていない人はいる

「今、当たり前のようにネットをみているけど、本当に恵まれていない人はスマホ、パソコンすら持っていない」
スマホ

本当に恵まれていない人は、家庭が貧乏でネット環境すらない。ネット環境を使える時点で十分恵まれた環境にある



日本人は勝ち組

『日本人に生まれた時点で人生勝ち組』
日本

”一人一台スマホが持てる”
”職業が自分で選択できる”
”人生失敗しても生活保護で20万もらえる”

日本という国は、素晴らしい環境が整ってます。
日本で勝てなければ、どこの国行っても勝てない。

本当に恵まれていない国は、スマホなんか持てませんし、選べる職業も限られていますね。


責任は自分にある


『だいたいは、自分に責任があると思ったほうがいい』

恵まれていないのは、周りの環境や人に責任があるのではないです。自分自身に責任がある。人や周りの環境が変わるのを待つのではなく、自分から変えに行く。


『自分から動かなければ、いつまでも待ちの人生になってしまう』

自分を変えたら、周りが変わっていきます。


考察

『日本人であることが自分最大のストロングポイント』

自分は、勝ち組の日本にいるのです。十分恵まれた環境におり、日本住んでいる利点をもっと生かすべきです。そして、自分から行動を超すのが大切だと思いました。


更新、つぶやきはTwitterにでお知らせ